TOP
TOP インフォメーション プロフィール コンサート 講演 ディスコグラフィー ショップ リンク

 タケカワユキヒデは、講演、シンポジウム、討論会などでもひっぱりだこである。

講 演
写真 タケカワが頼まれるテーマの範疇は驚くほど広い。 『子育て』『環境問題』『地域との絆』『男女共同参画』『生涯学習』『里親』
 タケカワは、そのいずれにも、独自の見解と、経験を持ち合わせている。そして、彼一流の語り口は、聴衆を、ある時は、笑わせ、またある時は、どよめかせ、そして、うなずかせ、じっと聞き入らせる。
 最近は、自ら構成したパワーポイントや自ら編集したDVDを使いながら講演を進めるタケカワ。
 講演にわかりやすさと、エンターテインメントを加えることを忘れない。

[マネージメントオフィス] AMENITY INC. 03-3334-7442


シンポジウム
写真 タケカワはみかけによらず、実は、たいへんな論客である。

 テレビやコンサートではあまり見られないが、タケカワは議論好きだ。
 どのようなトピックスにも、独自の見解をもっているタケカワは、その考え方を話し始めると、止まらない。
 しかし、彼が、シンポジウムや討論会で重宝されるのは、彼が、ただの議論好きな論客だからではない。
 タケカワはユーモアのあるアドリブをきかせながら、どんな話にも入り、聴衆を飽きさせず、それでいて、司会者の意をくみながら、全体をショウアップするのに、一役買う。
 もちろん、彼の独自の説はいたるところに、ちりばめられているのだが、シンポジウムや討論会をつまらないものにしたくない彼は、無理して、自説を通すより、聴衆が楽しみながら、考えてくれる方を、常に、選ぼうとしている。
 当然、タケカワが出席したシンポジウムの評判は高い。

 タケカワが出演依頼をうけるシンポジウムの種類は、幅広い。『子育て』、『教育』、『町づくり』、『平和』、『国際化』等などだ。

[マネージメントオフィス] AMENITY INC. 03-3334-7442


Amenity
Amenity